トランクケースの価格差の背景

海外旅行 トランクケース おすすめ
Pocket

ネットショップなどを見ると、さまざまな価格のトランクケースが発売されていることが分かります。
現在販売されているトランクケースは価格帯がかなり幅広くなっていますが、安いものと高いものにはどのような違いがあるのでしょう。
たとえば、とあるブランドが9,800円のトランクケースと29,800円のトランクケースを販売していたとします。
この場合、安いモデルは製造コストの安い工場へ発注します。
多少品質が落ちるのは目をつむり、あくまでも安さを重視します。
自社ブランドのメインである29,800円のトランクケースは、品質が高い工場へ発注します。
こちらは品質重視です。
両者の原価を比べると、9,800円モデルが3,000円程度、29,800円モデルが5,000円程度です。
単純にこの差だけを比較すると、29,800円モデルが割高のように感じるかもしれません。
しかし、これは9,800円モデルの方が安すぎるのです。
トランクケースを作る際には、物流コストや宣伝広告費用、小売店の利益など、いろいろな費用がかかります。
それを考えると、激安モデルはほとんど利益がでません。
かといって、激安のトランクケースが増えている現在では、ある程度対抗する必要があります。
そのため、泣く泣く激安モデルを用意しているというわけです。
トランクケースの価格差には、こういった裏事情もあるのです。
激安モデルだからといって品質が悪いとは限りませんが、それでもやはりある程度の価格のトランクケースの方が安心できます。
特に海外旅行へ行くとなると、ある程度丈夫なものがおすすめです。
そう考えると、やはり海外旅行の際には2万円程度のトランクケースを選ぶことをおすすめします。

関連記事
トラックバック
トラックバックURL