トランクケースの素材について

海外旅行 トランクケース おすすめ
Pocket

これからトランクケースを選ぶ際に、見ておきたいポイントがいくつかあります。
そのひとつが、ボディの素材です。
素材により強度や重量が異なりますし、値段も変わってきます。
あまりに重いものは持ち運びに不便ですし、かといって壊れやすいのも困りものです。
トランクケースの素材は、ハードケースとソフトケースとに大きく分けることができます。
以前はソフトケースの方が軽いというメリットがあったのですが、最近ではハードケースの改良が進み、重さはそれほど変わらなくなってきています。
軽くて丈夫なものも多いので、ハードケースがおすすめです。
ハードケースのトランクケースによく使われている素材は、ABSとポリカーボネートです。
ABSはトランクケースに限らずさまざまなものに用いられており、以前までは主流の素材でした。
しかし、最近ではさらに衝撃に強いとされるポリカーボネート製のものが多くなってきています。
また、中にはABSとポリカーボネートを組み合わせているものもあります。
ポリカーボネートの方が性能が優れており、値段も高めになることが多いようです。
ポリカーボネートは一般的なABSに比べて強度が高いため、薄くても丈夫です。
一見するとペコペコしているように見えますが、頑丈さは申し分ありません。
海外旅行などに行く際には、やはり強度が高いトランクケースを選びたいものです。
ペコペコしている安いものは強度に問題ある場合が多く、海外旅行先で壊れてしまう可能性があります。
強度で選ぶなら、ポリカーボネート100%のトランクケースがおすすめです。

関連記事
トラックバック
トラックバックURL