LCCとは違いますが、「スカイマーク」も格安の飛行機会社です。
沖縄の格安旅行ツアーの場合、飛行機便はスカイマークになっていることが多いです。
スカイマークは、LCCよりは少しお高めの料金ですが、JAL、ANAなど大手航空会社に比べれば格安料金です。
キャンセル、変更などLCCより制限がゆるいので予約しやすいのもメリットです。
荷物預けも無料でできます。
シーズンにより変動はありますが、成田-沖縄は片道10,000円程度なので、往復20,000円くらいで行き来することができます。
もともと格安料金ですが、さらにスカイバーゲンを狙うともっと安く旅行へ行くことができます。
しかしシーズン時の予約はかなり大変です。
予約開始後数分で満席になってしまうことも多いです。
予約は3ヶ月前同日の朝9時30分から開始となっています。
沖縄のトップシーズンに旅行を計画している場合は、予約開始と同時に予約しなければとれないと思います。
予約開始直後、サイトにアクセスが集中してログインできないこともしばしばあります。
効率よく予約をとるためには、予約開始日の朝9時30分より早くスカイマークのサイトへログインしておき、予約開始と同時に予約画面へ行くようにした方がいいと思います。

スカイマークには、札幌-沖縄、中部-沖縄、神戸-沖縄、米子-沖縄、福岡-沖縄便があります。
残席数により運賃が変動して、場合によってはさらにお得になる新運賃制度「フレックス」、「フリーフレックス」も登場しています。
予約は、発売開始から搭乗の3日前までできます。
空席があれば、搭乗日当日でも空港にて、普通運賃の差額にて変更することもできます。